クリーンルームとクリーンブース

Date:2015/04/20

本ページはクリーンブースという商品、並びに関連グッズを販売しているサイトのブログです。

商社として大学や研究機関様より実験用途としてお引き合いをいただき、以前より販売を行っています。

この度、広く一般的に販売活動を行っていこうということで、サイトを立ち上げました。

 

サイトオープンより3ヶ月が経過し解ったことがあります。

クリーンブースという商品名があまり認知されていない、検索ワードとして使われていない、ということです。

クリーンルームという名称は広く使われ、検索数も多いようですが、実験室や作業場の中にフレームを組み立て簡易クリーンルームとして使うクリーンブースとなると、3分の1くらいに減ってしまいます。

 

みなさんは何という名称をお使いになっていますか?

やっぱりクリーンルームでしょうか。クリーンルーム+クラス,クリーンルーム+換気回数,クリーンルーム+清浄度,クリーンルーム+設置,クリーンルーム+掃除機,・・・で検索されますか?

 

クリーンルームというと部屋そのもの、部屋全体をクリーンな空間にすることを意味します。

クリーンブースならば実験室,作業場の一角で検査や作業スペースとして設置し使用されるハズですが、何故か呼ぶ時は「検査室」だったり「作業部屋」と呼ぶことでしょう。「ルーム」であって「ブース」と呼ばれているのを聞いたことがありません。

例えば部屋を間仕切り目的でブースを設置したとしても、「圭介ルーム」であり、まれに「ポチハウス」であり、「由衣ブース」とは言い難い。

もっと普通に使われるよう広めていかねばと思います。

 

さて、話は戻りますが、前述の通りクリーンルームは部屋全体をクリーンな空間にしたものであり、クリーンブースは室内の局所的空間をクリーンにすべく設置されたお手軽な小部屋を指します。

クリーンな環境はHEPAフィルターユニットを運転する(送風し続ける)ことで維持されますので、大きなスペースはそれだけでも大変です。

余裕のある場合は「大は小を兼ねる」で問題ないのでしょうが、このご時世、そんなケースは少ないことでしょう。

大部屋よろしく、室内にて田中さんと佐藤さんが違う作業をバラバラの時間帯で行う場合があるとすれば、別々に分けられたそれぞれの小ブースを設置することで利便性が得られると思います。

より有効に活用するなら、当サイトの特徴である1mm単位で大きさを決めることができるオーダーメイドはとても便利です。

あなたのお使いの実験室や作業場スペースを測り、必要な大きさで、最小限かつ、有効な空間をクリーンブースに当てることができますので、ご活用ください。

今後ともお見知りおきをお願いします。

 

Categories:お知らせ

最新記事一覧へ

ページの先頭へ戻る

クリーンブースのことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。カタログ請求も受け付けております。

tal: 042-313-7610
fax: 042-313-7612
お問い合わせフォーム